福岡がん総合クリニック

前へ
次へ

個別化精密がん治療 ≪ Personalized Precision Cancer Therapy ≫

1人1人に合わせたがん治療へ

手術時に摘出される新鮮腫瘍組織は、患者さん個々のがんを攻略するための極めて大切な情報源です。がん細胞の遺伝子の異常を解析することで可能になるのが以下の治療法です。
 ※最適な分子標的薬剤の選択
 ※究極のがん免疫療法『自己のがん細胞の情報:ネオ抗原を用いた治療』

当院では手術日にお預かりした新鮮腫瘍組織を適切な処理を施して凍結保存し、ひとりひとりに最適な治療法を提供します。


当院で行っている主な診療内容

福岡がん総合クリニックは、免疫細胞療法と分子標的薬剤、抗がん剤等を中心とした難治性がんの総合的な医療を行うがん治療及び免疫療法専門医院です。


福岡がん総合クリニックから皆様へ

2019/4/8 治療例について
2019年4月までの分布図を更新しました。
2019/4/2 治療例について
2019年3月までの分布図を更新しました。
2019/3/4 治療例について
2019年2月までの分布図を更新しました。
メディア情報
2月17日(日)午後0:45~3:14、NHKのBSプレミアム「がんを生きる新常識2」(2018年12月8日の再放送)で、当院の最新治療が紹介されます。当院が登場するのはPM2:45頃です。
2019/1/30 治療例について
2019年1月までの分布図を更新しました。

Quick Access




院長著書のご案内

ページのトップへ戻る