福岡がん総合クリニック

著書のご案内メニュー

概 要

前書「がん治療革命」を読まれた方々から「確かによい本だとは思うけれど、もっと一般の人間にもわかるようながんの本がほしい」というお便りをたくさんいただきました。その声に励まされ、背中を押されて執筆した2冊目です。

三大標準治療が効かなくなっても、まだまだ選択肢はあります。進化を続ける免疫療法、台頭著しい分子標的薬・免疫抗体医薬…。
しかし、がんの治療は難しいので、専門の医者に任せるという姿勢では、いい加減な治療にだまされたり、逆に治る可能性があるのに、初めからあきらめたりすることになります。
この本では食事・運動療法から免疫チェックポイント阻害剤まで出来るだけ分かりやすく解説いたしました。

  • 出版現代書林(206頁)
  • 刊行2015/11/17

ポイント

読みやすく学びやすい形式

どんな内容がお役に立つのか?どんな内容を知っていただく必要があるのか?
ここを発想のスタートに、悩みながら内容について熟考を重ね、試行錯誤の末に、どうしてもお話ししたい以下の8ポイントに到達することができました。

  1. がん」を知る
  2. 標準治療の効果と限界を知る
  3. 薬物療法の革命的進歩について学ぶ
  4. 「免疫」を利用する
  5. あきらめない治療姿勢に学ぶ
  6. 食事療法とサプリメントの真実を知る
  7. 運動療法と補完代替医療を学ぶ
  8. 医療を取り巻く環境を学ぶ
これらについて、読みながら理解を深めていただくために、Q&A形式でわかりやすく解説しています。


目次のご紹介

第1条 「がん」を知る
がんのメカニズムはどこまでわかっているの? / がんの本態はどこまでわかっているの? / がんは、いつの時代から存在する病気? / がんは遺伝するの? / アンジェリーナ・ジョリーの遺伝性がんって何? / 遺伝子検査で、なりやすいがんが全部わかるの? / がん遺伝子プロファイルって何? / 「がんになりやすい個性」というものがあるの? / 良性腫瘍と悪性腫瘍(がん)はどこが違うの? / がんの「たちの悪さ」って何? / がん幹細胞って何? がんの原因なの? / 「がんの末期」って、どういう状態? / 「がんで死ぬ」って、どういうこと? / なぜ、「治りやすいがん」と「治りにくいがん」があるの? / がんが一人ひとり異なるなら、治療法も一人ひとりで違ったほうがいいの?
第2条 標準治療の効果と限界を知る
「がん標準治療」って何? / 放射線治療は、いつ頃始まり、どのように進歩したの? / 重粒子線・陽子線治療で、がんが根治できるの? 通常の放射線と何が違うの? / 放射線が効かなくなるって本当なの? / 同じ場所に再発すると、放射線治療は受けられないの? / がんの手術はいつ頃始まり、どのように進歩したの? / 内視鏡下手術、ロボット手術って何? / 「手術するとがんが散る」って本当? / 抗がん剤治療は、いつ頃始まったの? / 抗がん剤でがんは治るの? / 抗がん剤は、どうして次第に効かなくなるの? / 「抗がん剤は効かない理論」って本当? / どうして人は近藤誠氏の理論に耳を傾けるの? / がん治療専門医として、近藤理論への反論は? / 今後のがん治療薬の進歩には、どれくらい期待できるの? / がんを小さくする以外の抗がん剤の役割はあるの? / 再発予防と抗がん剤、免疫の関係は?
第3条 薬物療法の革命的進歩について学ぶ
分子標的薬はなぜ効くの? / 分子標的薬は、どう開発されてきたの? / 分子標的薬と免疫抗体医薬の違いって何? / 免疫抗体医薬はなぜ効くの? / 最近の治療の進歩で、がん治療革命の例ってあるの? / ドライバー遺伝子って何? がんとどう関係するの? / 多段階発がんとドライバー変異発がんの関係は? / 将来、がんが根絶される日は来るの? それはどういう治療法? 
第4条 「免疫」を利用する
そもそも「免疫力」ってどういう働きなの? / 免疫力の弱い・強いで、がんになりやすさが決まるの? / がんに対する免疫力を上げる簡単な方法ってあるの? / がん免疫療法はいつ頃始まり、どのように発展してきたの? / がんワクチン療法はいつ頃始まり、どのように発展したの? / ペプチドワクチンと樹状細胞ワクチンは、どこが違うの? / 活性化リンパ球療法はいつ頃始まり、どう発展してきたの? / リンパ球は、がん細胞をどう見分けて攻撃しているの? / NK細胞療法やγδTリンパ球療法って、活性化リンパ球療法とどう違うの? / 再生医療新法って何? / 免疫細胞療法に、副作用ってあるの? / 免疫療法は、他の治療と併用できるの? / 再発予防に、免疫療法は効果があるの? / がん免疫療法に、挫折はなかったの? / 免疫とがんの関係についての理論は、どう変遷してきたの? / 雑誌『サイエンス』は、どうしてがん免疫療法を科学のブレークスルーに選んだの? / 免疫チェックポイントって何? / PD – 1抗体やPD – L1抗体は、どうして効くの? / 免疫チェックポイント抗体の実力は? / 免疫チェックポイント抗体に副作用はないの? / 免疫チェックポイント抗体はどういうがん、どういう人に効くの? / がん幹細胞に対する免疫療法って何? / 10年後、100年後の免疫療法はどう予測されるの?
第5条 あきらめない治療姿勢に学ぶ
主治医から「もう治療法はない」と言われたら、緩和医療に専念するしかないの? / 「もう治療法はない」と言われたら?……①セカンド・オピニオンを求める / 「もう治療法はない」と言われたら?……②臨床試験(治験)という選択を考える / 「もう治療法はない」と言われたら?……③未承認薬という選択を考える / 末期がんから生還することってあるの? / がんとの共存って可能なの? / がんとの長期共存例ってあるの? / 代表的な難治がんの治療例は?
第6条 食事療法とサプリメントの真実を知る
サプリメントをとりすぎても、問題が起きることはないの? / ポリフェノールなどの抗酸化物質の効果は? / アガリクス、AHCC、キトサンなどのサプリメントは効果があるの? / フコイダンにはどんな効果があるの? / 医師として、サプリメントをどう評価するの? / 「がん患者は、4本足の動物は食べてはいけない」は正解? / 動物性脂肪(バター、チーズ、生クリーム)は本当にがんによくないの? / 「がんの予防」での食事療法の考え方は? / 「がん治療中」での食事療法の考え方は? / 抗がん効果の期待できる食品ってどんなもの? / 食事療法でがんが治るの? / 食事療法やサプリメント療法は意味があるの? それともないの?
第7条 運動療法と補完代替医療を学ぶ
補完代替医療ってどういうものなの? / 「心とがん」の関係は? / がんの補完代替医療について、専門的知識を持つ方法はあるの? / 温熱療法は期待できるの? / その他の補完代替医療は期待できないの? / 運動はがんのリスクを減らすの? 本当ならその理由は? / ヨガ、瞑想、リラクゼーション、音楽療法、鍼灸などの代替療法の効果は? / アロマセラピーの効果ってあるの? / 補完代替医療は、これからどう発展するの? / がんのリハビリテーション医療って何? 
第8条 医療を取り巻く環境を学ぶ
日本の公的保険制度は、本当に世界で一番なの? / 世界のがん医療は? 日本のいまのがん医療制度はこれからも続くの? / がん治療専門医とはどういう医師のこと? / がん対策基本法は患者さんがつくったって、本当なの? / 混合診療って何? がん拠点病院の治療とは違う特別な診療なの? / 患者申出療養制度って何? 何を申し出るの? / がん医療の進歩をさらに加速させるには、どんな医療政策が必要なの? 
ページのトップへ戻る