福岡がん総合クリニック

当院の紹介メニュー

受付

富士フィルムビル福岡の6F、 エレベータから降りられたらすぐに入り口がございますので、受付カウンターでお声掛けください。付添いの方にお待ちいただく待合室では、お好きなお飲物でおくつろぎいただけます。また、免疫療法に関する資料もございますので、ご希望の方はスタッフまでお申し付けください。


診察室

診察、及びセカンドオピニオンは診察室にてお受けいただきます。胸・腹部超音波検査等の検査を行うこともございます。


治療室

博多駅市街地を広い窓から見渡せる明るい部屋で、リラックスして治療を受けていただけます。
また成分採血(アフェレーシス)室では、寛いだ環境で2~3時間程かけて血液をゆっくり体外循環させて治療に必要な白血球(リンパ球・NK細胞・単球)だけを採取いたします。


細胞培養センター

院長の培った技術を以って樹状細胞、Tリンパ球、NK細胞などを材料に治療用細胞を培養します。厳しい基準をクリアした完全無菌室を備え安全で質の高い治療用細胞を作成します。
培養センターについてはこちらから


治療用細胞はその機能を保持しながら、当院独自の冷凍技術で長期に超低温で保存します。また、培養中の細胞や冷凍保存された細胞は自家発電装置により、停電などの非常時にも対応できるシステムで守られています。


その他

その他にも独自の研究設備や検査室を備えて、治療に当たっております。


ページのトップへ戻る