福岡がん総合クリニック

薬剤療法メニュー

当院で行う薬剤療法

主に保険適応外の薬剤を使用する化学療法です。(※保険適応薬剤であっても、投与の方法が特殊な場合は当院での保険外投与となります)

免疫チェックポイント抗体薬

従来の抗がん剤のようにがん細胞に働くのではなく、免疫機能を調節する(がん細胞に対する攻撃力を高める)抗体医薬「免疫チェックポイント抗体薬」を使用します。

分子標的薬

がん細胞の生存に係る重要な蛋白質の働きを阻害する薬剤です。
米国のFDAやEU医薬品局の認可を受け、個人輸入可能になった薬剤を使用します。

従来型抗がん剤

主に保険適応外の薬剤を使用する化学療法です。
(※保険適応薬剤であっても、投与の方法が特殊な場合は当院での保険適応外投与となります)

ページのトップへ戻る